よくあるご質問

<予約について>

Q:予約の方法は?
A:予約フォームより必要事項をご記入の上送信してください。

Q:メールが届かない?
A:お客様からのメールは、可能な限り24時間以内に返信するよう心掛けております。迷惑メールに入ってしまって、こちらからのメールをお受け取りいただけていない場合がございます。途中までメールが届いていたにもかかわらず、ある時から迷惑メールボックスに入ってしまう場合も発生しています。お客様からのメールはどのような件につきましてもこちらからのメールで終了するよう心掛けております。また、迷惑メールボックスにも入っていない場合は、再度送信いただけますでしょうか?それでもこちらからの返信がない場合恐れ入りますが、電話をおかけいただけますようお願いいたします。その際、(いよた携帯番号:080ー7025ー9985)

Q:予約方法は?
A:勘違い、聞き間違い防止のために、必ず予約フォームまたは問い合わせフォームへの入力をお願いします。

Q:予約のキャンセルは?
A:他のお客様からのご依頼への対応がございますので、ご予定の変更が分かり次第ご連絡ください。
ご事情は、最大限考慮させていただきますので、ご連絡だけは必ずお願いいたします。

Q:予約の確認は?
A:お客様からのご了承メールをいただきましたら、予約完了メールをお送りします。なお、ご予約日の3日前~前日までに最終確認のメールをお送りします。その最終確認メールに返信をお願いします。前日20時までに、最終確認メールをお送りできていない場合は、何らかの不具合が生じている可能性がございます。お手数をおかけし申し訳ございませんが、お問い合わせください。

Q:予約時の個人情報の取り扱いについて
A:個人情報は、厳重に管理します。当方を名乗る不審な電話・メールなどがございましたらご連絡ください。

<出張着付けについて>

Q:出張範囲は?
A:神奈川県川崎駅より、おおむね2時間以内で移動できる距離としておりますが、詳細はお問い合わせください。

Q:早朝仕上がりは何時から?
A:JR川崎駅5時30分以降発の電車利用で伺える時間+約1時間(着付けのみの場合)、詳細はお問い合わせください。
タクシー利用など、ご相談可能です。

Q:着付け師は必ず来る?
A:お約束は必ず守りますが、当方に不測の事態が起こりました場合、可能な限り早急に信頼できる着付け師をお手配いたします。

<準備について>

Q:着物や帯は?
A:ご自宅での場合、よろしければ、前もってハンガーなどにかけていただきますと、たたみしわなどが軽減されます。

Q:着付けに必要なものは?
A:メールでお知らせいたしますので、ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

Q:半衿について?
A:半衿のご確認は必ずお願いしております。半衿付けをご依頼になられる場合は、あらかじめお知らせください。追加の時間と料金が必要となります。

Q:自分でする半衿のつけ方は?
A:当サイトの半衿の簡単な付け方をご参考になさっていただけましたら幸いです。疑問点は、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

Q:ヘアメイクについて
A:「お着物を楽しんでいただきたい」との想いで、2014年10月1日よりヘアメイクを正式にご依頼いただいております。美容師ではありませんので、はさみ・かみそりは使用できません。お客様のご理解とご了承をいただけて、かつ着付け同時依頼の場合のみ、ヘアメイクも承っております。2017年4月美容師免許取得の為、ハリウッド美容専門学校に入学いたしました。

<支払について>

Q:着付け代金について
A:着付け料金は、お着物別着付け費+出張費(交通費込み)でございます。

Q:複数名同時のお申込みの場合
A:複数名でのお着付け申込みの場合出張費は1件分となります。
仕上がり時間の詳細は、個別に対応させていただきます。

Q:キャンセル料について
A:ご予約確定後、他のご予約はお断りしておりますので、ご変更は速やかにお知らせください。
ご事情は考慮いたしますので、ご連絡は必ずお願いいたします。

Q:支払方法は?
A:あらかじめお見積りさせていただいた代金をお着付け終了後に、現金でお支払いください。
領収書の記載についてご希望がございましたら、あらかじめお知らせください。

Q:着付け小物の販売は?
A:基本的に物品の販売はいたしておりませんが、ご相談ください。

<着物のお手入れ>

Q:着物を脱いだら?
A:ハンガーなどにかけて汗などの湿気を飛ばしてください。シミや汚れがない場合には、そのままたたんで御仕舞いいただけます。

Q:雨に濡れたり、シミができた時は?
A:すぐに、専門家にご相談ください。

Q:半衿は?
A:直接肌に接しておりますので、汚れていないように見えてもお手入れされることをお勧めします。素材により適したお洗濯方法をお選びください。
長襦袢を着物専用クリーニングに出される場合には、半衿は外さずにそのままお出しいただくのも手間がかからずお勧めです。

Q:使用後の紐類は?
アイロンをかけるなどして、しわをのばしておいていただきますと、次回のお着付けの時に身体への負担が軽減されます。

<その他>

その他何でもご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

ロゴ